気になるものは口コミで検索せよ

プレゼント選び、洋服選び、スィーツ選びなど興味のあるものを調べると、あまりにも多すぎる情報でどれを選んでいいのか分からなくなってしまいませんか?そんな時の対処法って?♪

セレモニースタイルで悩む

ミシェル夫人は就任式というセレモニーに、どんなスタイルで行こうかと悩まなかったのかなぁ~と、要らぬ心配をしてしまいます。入学式といったセレモニーでさえ、いったい何を着たらいいのか分からなくなってしまうだけに、就任式に続いて就任パーティとかなりハードなスケジュールになるだけに、いくつか洋服をあらかじめ選んだ上で前日までに「よしこれでいこう」と決めるのでしょうかね。

オバマ大統領が2期目の就任パーティのときに、ミシェル夫人が着用していたドレスは1期目の時と同じくジェイソン・ウーのドレスですが、デザイナーのジェイソン・ウーはテレビで就任パーティの場でミシェル夫人が、自分のデザインしたドレスを着用しているのをみてものすごく驚いたのだというので、何点か購入しているうちの中から選ぶとうことでしょうね。

入学式スタイル

いわゆる「セレモニー」の時に、どのような服を着ればいいのか本当に悩まされます。結婚式などは若い時にも悩みますが、親戚として出席するときにももちろん悩みます。おまけにどうしてそこまで悩まされるのかというと、結婚式のあり方が時代と共に変わってきているからです。従来型の結婚式であれば、そこまで悩むことはありませんが新婦がいわゆるウエディングドレスを着ないとなると、余計に参列する側としては悩みます。男性の場合は、まずスーツを着用すれば間違いないので、その点では女性よりも何を着ていけばいいのか、と悩むことは空くなくなりますが、女性はいろいろな場面で何を着ればいいのか悩みます。

こんなちょっとした悩みでも、かなり深刻な悩みになって初めての子供であれば余計にどんな服を着ていけば良いのかかなり悩みます。2人目になると一度経験しているので、そんなに悩むこともなくなりますが、なんでも初であればあるほど「うーーん。どうしようか。」と悩むのであります。その悩みは入学式から続いて参観へと、すべて初を経験してようやくこんなものかぁ~と一気に肩の力が抜けるのであります。

選ぶ基準

KaUnoはオシャレアイテム限定サイトということもあって、セレモニースタイルのスーツ特集などもあったので、他のいろいろなサイトで比較する手間がなくなる点でもかなり検索するのにとても役立ちました。「入学式」は幼稚園や小学校では特に、親も一緒という側面があるだけに、本当に悩まされます。だからこそ、百貨店や大手ショッピングモールなどでは入学式の時期になると、婦人服コーナーに入学式にぴったりのお洋服がコーディネイトされていて「こんな服はいかが??」と問いかけてくるようなディスプレイになります。

どんなセレモニーの場面でも、間違いなくそして品格もあるのが「着物」です。「着物」は卒業式でも入学式でも、どんなシーンでも間違いなくフォーマルシーンで大活躍することは間違いないのですが、着物を着るとなると日常的に着付けができる人ならサササッと着れるでしょうが、なかなかそうはいかないのが辛いところです。

そこでシーンごとにどんな洋服を着れば良いのか間違いないのか、イマドキの入園・入学事情を踏まえてみていきましょう。

幼稚園の場合

一番難しいのが幼稚園の入園式に何を着て行くのか?ということだと、勝手に思います。幼稚園こそが、かなり幼稚園ごとにカラーが出るからです。キリスト教系で上に小学校など併設される私立小学校がある場合は、紺色などのお受験スタイルで入園式スタイルの方が間違いないスタイルです。同じく付属系の幼稚園でも、同じようにちょっと地味かなと思う程度でいるほうが間違いないです。

但し紺色スタイルでは浮くケースもあります。伸び伸び系の幼稚園やインターなどの幼稚園の場合に、かっちりとお受験スタイルの紺スーツでいけば、逆に目立ってしまいます。このような幼稚園の場合には、白やピンクといったジャケット着用でスーツもしくはワンピースにジャケットを重ねるスタイルで行くほうが、他の方とのバランスが取れます。

小学校の場合

やはり私立小学校のミッションスクールならば、やはり紺を着ていくと間違いなく無難にまとまります。それは系列に大学がある附属小学校の場合にも同じです。紺ではなくグレーでも違和感なくのぞめます。公立小学校ならば、やはりカラフルな色を着て行くほうが他の方とのバランスもとれます。最近はセットアップで着まわしできるスタイルが多くなっているので、入学式だけのために購入するよりも、着まわしできることを念頭において探されたほうが良いでしょうね。

中学・高校の場合

中学高校になると一気に悩みは減ります。無難に手持ちのスーツにコサージュなどで顔回りを、華やかにしたり、パールのネックレスなどのアイテムで大丈夫です。中学・高校になると親同士の付き合いも、かなり減るので入学式に出席する親としても、かなり気楽になります。仕事に着て行くようなスーツであっても、ちょっと派手な感じのコサージュをつければそれだけで、セレモニースタイルになるので地味なスーツならば余計にコサージュをつけましょう。安いコサージュでもいいんです。胸元にお花があればというぐらいの気楽なスタイルですが、中には気合の入った父兄の方もいらっしゃいますが、学校のカラーに合わせることをイメージすればセレモニースタイルで通用します。

口コミは強い味方になる?!!