気になるものは口コミで検索せよ

プレゼント選び、洋服選び、スィーツ選びなど興味のあるものを調べると、あまりにも多すぎる情報でどれを選んでいいのか分からなくなってしまいませんか?そんな時の対処法って?♪

アメリカで人気のアイコンは?

世界的に注目を集めるキャサリン妃ですが、流行アイテムを探す時にもうひとりかなり影響力のある女性がいます。それはミシェル夫人です。バラク・オバマ大統領夫人ですが、ミシェル夫人からキャサリン妃へ出産のお祝いでプレゼントされた品物も、出産祝いで悩んでいるなら是非オススメのアイテムです。ミシェル夫人チョイスのプレゼントなので、「これまたミシェル夫人が選んでおくったらしい」という小話も追加すると、さらに盛り上がるでしょう。

VOGUEのカバー

アナ・ウィンターが編集長を務める雑誌のVOGUE(ヴォーグ)のカバーを務めるのは、かなり誉れのあること。アメリカで一番影響力のあるファッション誌のカバーを飾りたいと思っているセレブ達が多い中で、ミシェル夫人がカバーを務めたということはミシェル夫人のファッションセンスの影響力の高さを改めて感じることになりました。

ミシェル夫人もキャサリン妃と同じく、ミシェル夫人が着用した服はすかさずソールドアウトになるので、かなりの影響力があることは間違いないありません。アメリカのファッション業界ではミシェル夫人のことを、ジャッキーの再来というほどです。ジャッキーは第35代合衆国大統領のジョン・F・ケネディの元妻ですが、ジャクリーン・ケネディもファーストレディの時には、トレンドファッションの象徴的な存在でした。

ミシェル夫人が着ると?!

ミシェル夫人とキャサリン妃のファッションが、共感を感じるのはいったいどこにあるのかというと、私たちでも手に入るお手頃価格の洋服を取り入れているという点ではないでしょうかね?!大統領夫人ともなれば、それこそデザイナーの洋服ばかりを着ていそうなイメージがあります。VOGUEに登場するデザイナーの服を、常に身にまとっているイメージがありますが、ミシェル夫人は「ファッションにこだわりがない」と公言しているだけあって、いろんな色・デザイン・スタイルの洋服で登場しています。

そしてある時テレビのトーク番組に登場した時には、共和党候補者のサラ・ペイレン副大統領候補者の服飾費の予算が15万ドル、さぁオバマ夫人は?という質問に、アメリカブランドのJ・Crewのアンサンブルだと答えて、その料金もスカート・タンクトップが148ドルで、カーディガンが118ドルとこれまたとっても庶民的なプライスです。もちろんアメリカブランドのGAPを着たりH&Mも、堂々と着こなす姿が共感を覚えてミシェル夫人のファッションをお手本にしよう!と思われるのでしょうね。

上から下まで全部をデザイナーで固めるファッションそして、オートクチュールのドレスではなくて、庶民感覚のカジュアルブランドで登場するからこそ、そのファッションセンスが話題になって共感を得ているのでしょう。

アメリカ大統領の就任式のときに、必ず奥さんを同伴するのがお約束ですが歴代のファーストレディーがどんな服を着ていたかというと、だいたいアメリカ国旗をイメージするような服がほとんどなので青×赤の組み合わせが多い中で、ミシェル夫人が選んだのはイエローだけどゴールドの色も感じる重厚感のあるドレス&コートでした。同じ生地でのセットアップなので、見栄えがいいことはもちろんですが、就任式という場にもふさわしいスタイルでした。この時のドレスは「イザベル・トレド」という女性デザイナーのものですが、キューバ出身デザイナーという点でも、ミシェル夫人のチョイスが伺えます。足元に履いていたのは、マレーシア生まれの中国系でロンドン在住のデザイナーのジミー・チュウです。

オバマ大統領が一期目のアメリカ大統領就任式のときに、ミシェル夫人が今までのファーストレディの慣例のようになっていたアメリカ国旗を連想させる色ではない服を着用したことに加えて、公式行事のときにファーストレディはスーツを着用するのが当たり前だった中で、黄色のコートとドレスだった点もファッション業界を驚かせたのでミシェル夫人はファッションに関しても保守という枠にとらわれないことを、証明したといえるでしょう。

口コミは強い味方になる?!!