気になるものは口コミで検索せよ

プレゼント選び、洋服選び、スィーツ選びなど興味のあるものを調べると、あまりにも多すぎる情報でどれを選んでいいのか分からなくなってしまいませんか?そんな時の対処法って?♪

浴衣を着てみたい~!

梅雨時期になるとテレビコマーシャルが、夏を前面に打ち出したコマーシャルを流してきます。なんでも季節は先取りが基本なので、早め早めに探しておかないとこれだと思った品物はソールドアウトになってしまうことはよくあります。たとえば「浴衣」のケースでだったらどうなるんだろう。と考えてみました。

着物は日本伝統のもので、その夏バージョンが浴衣。普段着に和装を積極的に取り入れている人からすると、何を今さらですか~~?!と思うでしょうが、着物を日常的に着ているのって呉服屋さんとか、お茶などの習い事をしている人ぐらいしかなかなか着ません。ところが夏に花火大会が、いろいろな所でありますが『花火大会』になると一気に浴衣姿の男女を目にします。そしてやはり浴衣にも流行があるのでありました。

流行柄を着なくっちゃ

デザイナーズブランドも浴衣を出しているぐらいに、浴衣も流行りがあるんですね。そして毎年トレンドは変わってくるのが、やはりファッション界ならでは。子供浴衣姿にも、もちろん流行もあれば子供服で大人気のブランドも浴衣を毎年出しています。あの永遠のアイドル松田聖子が展開する、子供服用のブランドもやはり子供の浴衣を出しています。

一時期レースを多用する浴衣がありました。レース多用の浴衣は、大人と子供用に共通して流行したので大人用の浴衣でも子供用の浴衣も、共通性があることになります。レース多用の浴衣が流行ってから、今度は古典柄が流行りました。そうなるとレース多用の浴衣を着ていると、なんだか時代遅れだなぁ~という感じがもろ分かってしまうので、やっぱり「花火大会」のみの限定しようになるけど、今年は今年の浴衣が欲しい。と思ってしまうんですね。

お祭りには浴衣

子供用の浴衣でも流行があるので、幼稚園児の子供を持つ親は幼稚園の夏祭り前に浴衣をそろえます。最近の流行でいくと、男の子で浴衣を着るのは珍しくなっていて男の子は甚平着用、そして女の子は浴衣です。女の子が大好きな「ナルミヤ」ブランドも、浴衣を出しているので幼稚園の夏祭り前にはぜんぶそろえておかないと、心配になってしまいます。子供用にも大人用の流行がそのまま反映されていますが、子供の場合にはさらに面白いデザイン物を出ていて、浴衣風ドレスもあったりします。

5年前の浴衣では、ちょっとふるぼけた印象になってしまうので、子供のかわいい時期を存分に楽しみたい満喫したいカワイイ姿を写真やビデオに残しておきたいというご両親は、かなり早い段階から購入して夏祭りに備えています。

浴衣の時には小物も必要になります。ヘアーアクセアリーだったり、カゴのバックや扇子に草履と和装プラス夏ならではの小物の登場してきます。そして小物もこれまた流行があるので、小物選びもバッグの流行と同じように、流行している品物選びが必要なります。

そんなたかだか夏のワンシーズンで、1回か2回ぐらいしか出番のない浴衣にそこまでお金をかけたくない。という意見が多いのも、これまた事実。和装は高いイメージが頭にこびりついていまうが、夏のシーズン限定の浴衣は素材も木綿ということもあって、価格はかなりお手頃です。2万円もだせば十分に小物も含めてすべて揃えられてしまうことができるので、より流行を取り入れることが容易なのが浴衣の魅力です。

浴衣を外出着にする

浴衣を着るのは本来はお風呂上りに着る湯上り着でしたが、最近は半襟付きの着物浴衣が販売されています。半襟付きの着物浴衣なら、ちょっとしたお出かけにも出られる浴衣になるので、どんどん外に出て行きましょう。半襟付き着物浴衣の時には、足袋を履いてそして帯は名古屋帯にすれば浴衣といえども立派な外出着になります。

着物よりも断然気楽に着れるのが浴衣なので、最初は花火大会程度の着用しかしていない浴衣であっても、足袋を履いて名古屋帯をしてどんどんお出かけしていきましょう。数回繰り返して浴衣を着るうちに、するすると簡単に浴衣を着ることができますよ~ 流行りもの浴衣柄なら、余計に思う存分着ないと勿体ないです。

口コミは強い味方になる?!!