気になるものは口コミで検索せよ

プレゼント選び、洋服選び、スィーツ選びなど興味のあるものを調べると、あまりにも多すぎる情報でどれを選んでいいのか分からなくなってしまいませんか?そんな時の対処法って?♪

悩んだときは投票で決める

KaUnoの中で面白い機能がありました。悩んだときに他の人から投票してもらって、他の人の意見を聞くという投票コーナーです。何を着て行くのかズバズバ自分で決めれる人には、不要な機能ですがどれを着たらいいのかを悩む人はとっても多いです。なかにはデートにしていく時計がどれにしていいのか分からない。という人もいるぐらいです。時計ぐらい自分で決めれるでしょ?とぶった切ってはいけません~~ 洋服からバッグに靴そしてアクセサリーといろいろな部分で「どれがいいのかわからない」と悩める女子が多いのであります。

友達と一緒は嫌だ

お友達と一緒に買い物にいったり、親子で買い物に行ったりすることが多くみられます。親子で一緒の買い物は、親子なので言いたい放題できるので、問題ないのですが友達に買い物に誘われて実は困っている。という女子が何気に多いのです。即決でバンバンと決める女子の場合は、そもそも一人で決めれる人なので友達を誘って洋服を見に行こうとうことをしません。

即決で自分でなかなか決めることができない女子が、友人を買い物に行こうと誘うことが多くみられます。友達の意見を聞きたいからこそ、一緒に行こうと誘うのでしょう。気弱な面があるからショップの店員の「買え買え買えオーラ」に立ち向かうことができないから、友人を誘って友人からの純粋な意見を聞きたいのでしょうね。だいたい友人を買い物に一緒行こうと誘う人は、友達から「これいいんじゃない」と薦められてもそれでも、うーーーーん。と悩みます。

誘われた友人は心の中で「もーいいかげんに決めてよ」とかなりゲンナリしています。いつになったら決まるんだ。もうこれでいいじゃん。決めろ決めろ決めてちょうだい今スグに。と、とにかくなかなか決めてくれない友人との買い物に、ぐったりとしています。言える人は「これでいいじゃん。これに決めたら?!」とスパッと言って、それでも決めない友人ならば「私はちょっと別のところみてくるね。まだ時間かかるんでしょ?!」と、さっさと行く出て行く寸前です。そこで「これにする!」と、どうしようか悩んでいる所に背中を押される形で買うかどうかの決断を下すことになります。

そうはいっても、なかなか言い出せない人が多いのもこれまた事実です。内心はもー長すぎる、コレぐらい早く決めれば良いのに。と思いながらも、言い出せない人が大勢います。そしてある意味優柔不断な人は、相手がぐったりしていることに気づいていないことが多いのが、これまた残念なことなんです。そしてのんきにも「○△ちゃんって、いつも一人で洋服買ってるの?」とか言い出します。自分で決めなよ、自分が着るんだからと言い出したいのをグググッとこらえているだけに、そんなことを言われるとのけぞりそうになります。

意見が聞きたい

友達の意見が純粋に聞きたいという気持ちも分かります。なんといっても店員さんは、オススメ上手なので「とってもお似合いですよ~~」と似合っていないものまで、似合っていると褒める人が多いのが現実です。内心では「あんた本当にそんなこと思ってないでしょ???明らかにこれは似合ってないと私は思うんだけど」と思ってさすがにこれはないだろうと「うーん。ちょっと・・」と言っても「とってもお似合いですよ。これに合わせてこうすれば、ほら~~こんな着こなしもステキで、とってもお似合い」とぐいぐいやってきます。

もしそこに友人がいれば「ちょっと微妙だと思う。」とか「似たようなの、持ってなかった?」という助け舟が出てくるので「やっぱりやめます」とキッパリと断わることができます。これが友人と一緒に買い物に行くときに安心なんですね。友達を買い物に誘う人は、そもそも自分でハッキリと断わることが苦手な人が多く、そしてなかなか決めることができない優柔不断な面がみられます。

だからこそ店員さんの意見ではなく、友人の意見を聞きたいからお友達を買い物に付き合って!とお願いするのであります。そんなお友達の誘いをなかなか断われない友人は、いっつも買い物が長くて正直ゲンナリすると思いながらも、それが口に出せずにあー困った困った。となってしまいます。

いろんなことに悩む人こそ、KaUnoであった「投票」機能を使えば、いろんな人の意見を聞けてとっても楽になるのに。と思います。どんな靴にしようか、どんな時計にしようか。というちょっとしゃ悩みであっても、ネットなら一気に簡単に意見が反映されます。友人たちの意見なら多くて2名とか3名の意見になりますが、ネットを使えば一気に沢山の人がどう思うか?という点でもメリットでしょう。

あまりにもなかなか決められないと、お友達は内心かなりぐったりしているはずです。自分でも優柔不断でよく悩むというのが分かっているなら、ネットを使って大勢の意見で決めてしまいましょう。

口コミは強い味方になる?!!